トップ

人気フィギュアの買取

ねんどろいどとはなにか

今話題のねんどろいどとは

オタクカルチャー、アキバカルチャーが一般的にも浸透していることで、それほどオタクでない男性であっても、アニメキャラクターやゲームのキャラクターのフィギュアを持っているという方は確実に増えてきています。

アニメやゲーム関連のフィギュアにも様々な種類がありますが、2006年からグッドスマイルカンパニーが販売を始めた「ねんどろいど」もまた、定番のフィギュア商品のひとつだと言えるでしょう。

ねんどろいどはどれでも全長約10センチという手のひらサイズでありながら、その細部まで精巧に作り込まれたデザインが高く評価されている商品です。2016年で販売開始から10周年を迎えるねんどろいどは、これまでに500種類以上の商品が販売されており、2016年中には600種類を超える予定となっています。

ねんどろいどの魅力は、細部における精巧さだけではありません。手足を動かして好きなポーズを取ることができ、さらに顔のパーツを付け替えることで様々な表情を作り出すこともできます。ですから、同じ種類のフィギュアを数個から十数個持っているというファンの方も珍しくありません。

さらに、キャラクターのイメージに合った多彩なオプションパーツも用意されており、オプションパーツを付け替えて同じフィギュアであっても様々なシチュエーションを用意して楽しむことも可能です。ただ飾っているだけでなく、人それぞれの楽しみ方で無限大に世界観を広げることができることも、ねんどろいどの見逃せない魅力だと言えるでしょう。

ねんどろいどのデザインを手掛けているのは、「ねんどろん」という自称「謎の原型師集団」というチームであり、原型を作る方が何人かで集まったチームによって精巧なデザインが作り上げられています。一人で行うのではなく複数人のチームによって作られるデザインだからこそ、小さくても精巧なねんどろいどのクオリティが500種類を超えてもなお維持されているのだと言えるでしょう。